前へ
次へ

クレジットカード発祥の国はアメリカ!

お食事や買い物、旅行先での支払いなど、とても便利なクレジットカード。様々なシーンで活躍し、現代社会では欠かせない生活アイテムになっています。そんなクレジットカードには国際ブランドがついているので、世界中の提携ショップで利用することができます。クレジットカードは、1950年のアメリカで誕生した「ダイナースクラブ」が発行した「チャージプレート」が始まりです。その後、アメックスやMasterCard、VISAなど、現在の有名国際ブランド会社が誕生していきます。VISAの誕生は2007年と意外に遅いですが、世界中に多くの加盟店を持つことや、審査が通りやすいなどが理由で、現在ではクレジットカードシェアNo1に!クレジットカードの国際ブランドには「7大国際ブランド」と呼ばれるものがあり、なんと、そのうちの5ブランドはアメリカ発のブランドなんです。つまり、クレジットカードは、アメリカで発展し成長を成し遂げた後、世界中に普及していったといえます。

Page Top