前へ
次へ

VISAの歴史は50年以上!世界シェアトップのその実力

VISAの歴史は1958年。出資元はバンクオブアメリカで、消費者向けのクレジットカードを作りました。元々はBankAmericardという名前でしたが、スッキリさせるためにVISAに改名。今では世界的なシェアを持つ国際ブランドです。現在ではVISAは一般庶民の味方でもあり、スーパーやコンビニ、通販のお買い物までお任せあれなクレジットカードになります。そのためVISAではクレジットカード現金化のような不正利用の温床を利用停止措置などにして対応していますが、こういったサービスはクレジットカードがなくならない限り中々根絶はできないですね。なぜなら人はお金が無いとき、絶対にどこかに借りようとするからです。生活のためですもんね。昔はバブル時代で起業する人も多く、新幹線の回数券を購入して一括売却する方法が流行っていました。今では一発アウトな方法です。クレジット会社も不正利用をなくすために、システムなどを導入して不正利用を減らす努力をしています。

現金化

現金化 東京

現金化 大阪

ナンバーワンクレジット

おひさまクレジット

Page Top